一般社団法人おもてなしランナー協会

レポート

2016.11.02
環境省推進 熱中症予防声かけプロジェクト【ひと涼みアワード2016】にて最優秀賞団結賞を受賞!

一般社団法人おもてなしランナー協会(2015年2月18日設立、東京都千代田区隼町2-19いちご半蔵門ビルB1F、代表理事 程島洋一)は、20161028日(金)、「ひと涼みアワード2016」(主催:一般社団法人日本エンパワーメントコンソーシアム(JEC) 熱中症予防声かけプロジェクト運営事務局)の授賞式にて、最優秀団結賞(民間団体)を受賞いたしました。

 

「最優秀団結賞(民間団体)」は、エントリー総計652団体の中から選出された最優秀賞授賞団体28団体の一つで、熱中症予防声かけプロジェクト賛同会員民間団体(7,137団体)の中で、自治体や団体と連携し最も一致団結して啓発活動をした民間団体に授与される賞です。
 一般社団法人おもてなしランナー協会は昨年、「ひと涼みアワード
2015」声かけ賞スポーツ部門最優秀賞を受賞しており、今年は部門別ではない形での受賞により、一層その貢献を評価頂くことができました。

おもてなしランナー協会では、JECと環境省が官民一体で行っている「熱中症予防声かけプロジェクト」の一環として千代田区が展開している「ひと涼みスポット事業」に賛同し、皇居周辺ランナーサポート施設・ランニングクラブ等連絡会の19団体の皆さんと共に、皇居周辺の各ランナーサポート施設や各種ランニングイベントにて、熱中症予防の注意事項を記載したチラシ・うちわの設置や配布を行い、熱中症に関する正しい知識の普及と共に、「ひと涼み」の呼びかけを行いました。
また、千鳥ヶ淵公園にて毎月開催している、ランナーやウォーカー、観光客に向けの「おもてなし給水サービス」の実施など、皇居周辺に特化した幅広い活動が評価されたものです。


■協力団体:皇居周辺ランナーサポート施設、ランニングクラブ等(19団体) 等

ATR半蔵門/SWAC/神田スポーツ店連絡協議会/キララ/皇居ランナビ/GO.FIELDアソシエイツ/さくらホテル神保町/JOY FIT24神保町/JOG PORT/ランナーズサテライトJOGLIS/株式会社ストライブ/SPA大手町/ビームス&ウインズステーション/MARUNOUCHI Bike&Run/ラフィネランニングスタイル神田店/ラフィネランニングスタイル日比谷店/ランナーズステーション麹町/Run Pit/R-BODY PROJECT

 

■実施内容:

・熱中症に対する正しい知識の普及/ひと涼みの呼びかけ

・のぼり設置、ポスター掲示、チラシ設置・配布、ウチワ設置・配布

・ひと涼みスポットとしての場所提供 等

・おもてなしランナー協会主催「おもてなし給水サービス」(千鳥ヶ淵公園にて給水サービス等実施)

・おもてなしランナー育成プログラム内での啓発

・ドライ型ミスト発生器の設置、アンケート実施

・皇居ランナビ(WEBサイト)にて各施設の「熱中症予防声かけリレー」を掲載

・オリジナルバナーの作成、SNSでの配信


【参加者の声】

「皇居周辺は自動販売機が少ないので給水サービスを通し、熱中症への理解が深まるのはとても意義のあることだと思う」

「各ランナーサポート施設やランニングクラブのイベントでこのような取り組みをしているのは、実際にランナーやウォーカーに対してのアプローチに有効!」

「ひと涼みスポットとして場所を開放してもらえると普段施設を利用していない人も入りやすい」

「ウチワのサイズがちょうど良く、デザインも可愛いため、普段も持ち歩くようになった」

「スタッフの方が声かけしてくれることにより普段以上に熱中症を意識するようになった」 等

受賞のポイント

千代田区との連携施策や、皇居周辺ランナーサポート施設・ランニングクラブとの取組等、自治体や他団体と

連携し、対象は様々ながらその全てが目標を一つに一致団結して取り組んでいる点、皇居周辺に特化した

啓発活動、また給水サービスの実施や声かけ活動の実施など様々なシーンでの幅広い活動を実施している

点が、受賞ポイントになりました。

授賞式では、表彰状と盾を授与いただきました。今回の授賞を励みに、取り組みの輪・活動の幅をさらに拡げるべく、官民一体となって様々な啓蒙・周知活動に一層力を入れて参りたいと思います。





          



            (受賞式の様子)